> > 地域協働型の再エネ事業、立ち上げノウハウなど学べるシンポジウム開催

地域協働型の再エネ事業、立ち上げノウハウなど学べるシンポジウム開催

 印刷 記事を保存

資源エネルギー庁は「グリーンパワー全国サミット2017 in 東京」を3月18日に開催することを発表した。このイベントは、再生可能エネルギーの普及・拡大を目指し、地方創生時代における再エネの意義や、再エネ事業家による事業化ノウハウなどついて学び、交流の場を設けながら、地域協働型再エネの事業化を進めるためのシンポジウムだ。

会場は、イイノホール&カンファレンスセンター(東京都千代田区)で、申込者数は200名の予定。WEBからの事前申込が必要だ。参加費は無料。

また、シンポジウム終了後には懇親会が開催される。懇親会は会費が3,500円で当日受付も可能。

このイベントは、地域で再エネ事業をはじめてみたい、再エネや地域活性化について考え学びたい、地域の活性化などローカルリーダーとして活躍を目指したい、地域での再エネ事業化を都会から応援したい、といった人々が対象。

当日のプログラムは以下のとおり。

(※全文:1258文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.