> > 準備はOK?2018年度「エネ合補助金」 公募スタートは5月28日から!

準備はOK?2018年度「エネ合補助金」 公募スタートは5月28日から!

 印刷 記事を保存

環境共創イニシアチブ(SII/東京都中央区)は、「工場・事業場単位」と「設備単位」の両面から事業者の事業者の省エネ設備導入を支援する「平成30年度エネルギー使用合理化等事業者支援事業」(エネ合補助金)を5月28日から公募する。また、公募説明会を全国10カ所で開催する。

同事業の今年度の予算額は約190億円。公募期間は7月3日(火)(17:00必着)まで。交付決定は8月末頃を予定。事業期間は交付決定日から2019年1月31日まで。

2018年度のエネ合補助金では、2017年度と同じく、「I.工場・事業場単位での省エネルギー設備導入事業」と「Ⅱ.設備単位での省エネルギー設備導入事業」の2つの補助事業を設けている。補助対象者は企業と個人事業主で、設備投資の内容にあわせて補助事業を選んで応募する。補助事業の概要は以下の通り。図を参照するとわかりやすい。

工場・事業場単位での省エネルギー設備導入事業

以下の3つで構成される。いずれも投資回収年が5年以上の事業が対象。「エネルギー使用量が1,500kl以上の工場・事業場」と「中小企業に該当しない会社法上の会社」は省エネ法の中長期計画等に記載されている事業のみが対象となる。また、トップランナー制度対象機器を導入する場合は、トップランナー基準を満たす機器のみを補助対象とする。

(※全文:901文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.