XSOL、改正FIT法の保守ニーズ狙い新しいO&Mサービス開始

  • 印刷
  • 共有
※画像はイメージです
※画像はイメージです

エクソル(京都府京都市)は4月27日、住宅から産業用まですべての太陽光発電所を対象としたO&M(保守点検)サービス「改正FIT法おまかせプラン」の提供を開始することを発表した。

保守点検費用の問題で義務化対応遅れの懸念

このプランは、4月1日より改正施行された「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」(改正FIT法)に対応したサービス。同法の改正により、稼働中を含めたすべての太陽光発電システムは、保守点検を行うことが義務付けられた。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報