> > 中部電力、消費者向けにデマンドレスポンス開始 外出でポイント付与

中部電力、消費者向けにデマンドレスポンス開始 外出でポイント付与

 印刷 記事を保存
中部電力、消費者向けにデマンドレスポンス開始 外出でポイント付与

中部電力(愛知県名古屋市)は6月14日、家庭向けWEBサービス「カテエネ」利用の顧客が、外出などにより自宅の省エネに取り組んだ場合にカテエネポイントなどをプレゼントする、参加型のデマンドレスポンスサービス「ソトエネ」を7月1日から開始すると発表した。

「ソトエネ」を利用し、電力需要が高まる時期や時間帯などに、同社と提携する中部エリアの店舗や自治体の施設に出かけた顧客には、カテエネポイントなどをプレゼントする。

「ソトエネ」に参加する顧客は、スーパーなど提携先の店舗や自治体の施設に設置する専用のデジタルスタンプ(カテエネスタンプ)にスマートフォンをタッチすることで、簡単にカテエネポイントを獲得できる。

ポイントは、「カテエネ」のコラムチェックや提携店での買い物などでもためることができる。ためたポイントは、翌月分の電気料金の支払いや、提携先のポイント交換、商品券などに交換できる。

またカテエネスタンプは、店舗に来店するだけでなく、提携先のカラオケ店においてカラオケ採点で高得点に挑戦したり、提携する自治体の岡崎市、豊田市、安城市、知立市、みよし市が指定する図書館などの施設(クールスポット)をスタンプラリー形式でまわったりなど、楽しみながら獲得することができる。

なお、デマンドレスポンスとは、電力需要が高まる時間帯に、使用電力量を抑えた顧客にインセンティブを設けることで、電力消費の抑制を促す仕組みをいう。

省エネ目標達成でポイントプレゼント

同社は、「ソトエネ」の一環として、本年8月分・9月分の電気使用期間中に顧客自身が設定した省エネ目標(前年同月の電気使用量からの削減割合)を達成した場合、カテエネポイントをプレゼントする企画を実施する。

また、「ソトエネ」の利用促進をはかるため、6月15日から9月15日までの期間にカテエネ会員に新規で登録した人に、抽選でカテエネポイント5,000Pをプレゼントするキャンペーンも実施する。

今後、顧客が普段の生活の中で無理なく、楽しみながら省エネに取り組めるよう、「ソトエネ」でカテエネポイントがたまる提携先を順次拡大していく予定だ。

ガスサービス新規加入キャンペーンも実施

同社は6月14日、家庭向け「カテエネガスプラン」またはビジネス向け「ビジエネガスプラン」に申し込んだ顧客を対象に、「カテエネガス新規ご加入キャンペーン」を実施することも発表した。

このキャンペーンは、6月15日~9月15日に、どちらかのプランに新たに申込みした顧客の中から、抽選で100名に商品券(10,000円分)または50組にテーマパーク「LEGOLAND® Japan」の1DAYパスポートをペアでプレゼントするもの。

さらに、キャンペーン期間中に申込みしたカテエネ会員の方には、もれなくカテエネポイント1,000ポイントをプレゼントする。

同社のガス料金メニューは、東邦ガスのガス料金メニューよりリーズナブルに設定したとしている。また電気とガスをセットで契約すると、さらにガス料金を2%割引する。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.