> > みんな電力、供給電力の再エネ比率が91%に

みんな電力、供給電力の再エネ比率が91%に

 印刷 記事を保存

みんな電力(東京都世田谷区)は6月4日、新電力事業における2017年4月度の電力供給量約100万kWhのうち、91%が再生可能エネルギー固定価格買取制度/FIT)になる見通しと発表した。

2017年度の再生可能エネルギーは、60%と計画していたが、単月ベースでは計画を大幅に上回る結果となった。

同社はこの要因について、様々な地域から供給を受けている「顔の見える」太陽光発電の発電量が順調に推移したこと、2017年4月より顔の見える電力として登録された水力発電所などの発電所バリエーションが増えたためとしている。

(※全文:688文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.