> > 太陽電池メーカー別:再エネ投融資判断の指標 中国トリナ社も高評価に

太陽電池メーカー別:再エネ投融資判断の指標 中国トリナ社も高評価に

 印刷 記事を保存

トリナ・ソーラー(中国・江蘇省常州市)は9月14日、ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス(BNEF)が発行する最新の「太陽電池モジュールの年次バンカビリティレポート」で、最高レベルのバンカビリティ評価(融資する際の信頼度)を獲得したと発表した。

同社は、銀行、EPC、コンサルタント、業界の専門家からなるBNEFの評価メンバー全員から、バンカビリティについて3年連続で最高レベルの評価を受けている。

同社の執行副社長であるイン・ロンファン(Yin Rongfang)氏は、3年連続の最高レベルの評価獲得について下記のようにコメントした。

(※全文:795文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.