> > シャープ、災害用に太陽電池+蓄電池の移動型スマホ充電スタンドを発売

シャープ、災害用に太陽電池+蓄電池の移動型スマホ充電スタンドを発売

 印刷 記事を保存

シャープ(大阪府堺市)は12月6日、同社の高効率な太陽電池モジュール「BLACKSOLAR」と蓄電池を組み合わせた、移動可能型ソーラー充電スタンド「LN-CB1AA」の発売を開始した。

充電対応端末は、スマートフォンと携帯電話。蓄電池の容量は12V-38Ah(アンペア時)×3で充電口数は4口。1台5分として、蓄電池満充電状態から120台を充電できる計算。

表面に設置した太陽電池の公称最大出力は150W以上。昼間は発電・蓄電・給電をサイクルで行い、日没時・曇天時には、蓄電池から給電する。

本体背面には最大A1サイズのポスター掲示板を配置。日没後にはLED照明が自動点灯し、掲示板を照らす。

(※全文:705文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.