> > 小形風力発電事業、産学連携による事例紹介 鳥取銀行などがセミナー

小形風力発電事業、産学連携による事例紹介 鳥取銀行などがセミナー

 印刷 記事を保存

鳥取銀行(鳥取県鳥取市)は2月22日、鳥取大学(鳥取県鳥取市)と共催で、主として自然エネルギーの活用に興味を持つ事業者、行政機関を対象に「鳥取大学・鳥取銀行連携セミナー」を開催する。参加費は無料。

このセミナーは、「小形風力発電の地域での事業化をめざして」をテーマに、小形風車による風力発電の事業化を目指す取り組み事例や今後の展開について説明するもの。産学連携による共同研究の紹介を通じて、産(企業)と学(大学などの研究機関)のマッチング促進を目的として行われる。

セミナーは第1部と第2部で構成される。主なプログラム内容は、以下の通り。

(※全文:802文字 画像:なし 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.