> > 福島県のスマートコミュニティ構築事業に補助金 補助率3分の2

福島県のスマートコミュニティ構築事業に補助金 補助率3分の2

新エネルギー導入促進協議会(NEPC)は3月12日まで、災害に強いまちづくりとして、福島県内で再生可能エネルギーの活用を中心とした「スマートコミュニティの構築」に対する補助事業を公募する。

この事業は、経済産業省による2018年度の「スマートコミュニティ導入促進事業費補助金」の、「スマートコミュニティ導入促進事業」のうち「Ⅱ.スマートコミュニティ構築事業(福島・国際研究産業都市復興)」で実施される補助事業。

具体的には、スマートコミュニティを構築するために策定されたマスタープランに基づき、イノベーション・コースト構想推進会議を構成する関係市町村に導入されるシステムや機器、プロジェクトマネジメント、 普及促進活動に必要な経費について補助を行う。事業期間は、最長で2020年12月28日。

対象となるシステム・機器は、次の通り。

(※全文:1234文字 画像:なし 参考リンク:あり)


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.