河野外相「気候変動、日本にとって外交的に非常に大きな課題」

  • 印刷
  • 共有
※画像はイメージです
※画像はイメージです

河野太郎外務大臣は3月7日、自然エネルギー財団(東京都港区)主催の国際シンポジウムの冒頭で挨拶し、「日本も再生可能エネルギーの導入を通じた気候変動対策を日本の経済成長と世界の経済、社会の課題の解決のために生かしていかなければならない」と述べた。

このシンポジウムのタイトルは「REvision2018 ~自然エネルギー大量導入が世界を変える~」。イイノカンファレンスホール(東京都千代田区)で開催された。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報