> > 環境省、今年もSBT・RE100・SDGs・ESGの目標設定などを支援

環境省、今年もSBT・RE100・SDGs・ESGの目標設定などを支援

環境省は6月25日、民間企業がパリ協定に整合した意欲的な目標を設定し、サプライチェーン全体で効果的に温室効果ガス削減を進める取り組みを促進するため、SBT目標(科学的根拠に基づく目標)設定の支援や中小企業における再エネ100%の設定支援を実施すると発表した。

事業名は、「SBT目標設定支援事業」と「中小企業向けSBT・再エネ100%目標設定支援事業」。両事業では、応募企業すべてを対象とした合同説明会と、面談形式での支援を行う。

とくに2019年度の「SBT目標設定支援事業」は、より多くの企業がSBT目標設定やScope3算定の知見を獲得する機会を得られるよう、合同説明会のみの参加も可能とした。

一方の「中小企業向けSBT・再エネ100%目標設定支援事業」は、SBTや再エネ100%での事業運営を目指す「RE100」といった国際イニシアティブの参加が難しい中小企業に、同じ基準でのSBT・再エネ100%目標の設定を支援するものだ。

2つの支援事業の概要は下記の通り。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 83 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.