> > SBI、風力発電の電力をつかうカナダのデータセンターに追加出資

SBI、風力発電の電力をつかうカナダのデータセンターに追加出資

SBIグループのSBIクリプトインベストメント(東京都港区)は、風力発電による電力を活用したデータセンター運営を米国で行うLancium社(カナダ)へ出資したと発表した。この出資により、同グループによるLancium社への出資比率は30%となる。

同グループはビットコインキャッシュ(BCH)を中心としたマイニングを推進しており、この取り組みを今後さらに加速させるうえで、Lancium社との連携を推進して行く。

再エネで仮想通貨マイニングする会社

Lancium社(Lancium Technologies Corporation)は、風力発電の余剰電力集約、マイニングモジュールの開発、データセンターの運営を手がけ、主にテキサス州で事業を展開している。テキサス州は、風力発電設備の累積設備容量が米国トップクラスで、集合型風力発電所が多数存在している。

(※全文:1231文字 画像:なし 参考リンク:なし)


関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.