東京電力、デンマークの大手洋上風力発電事業者と協力へ 銚子沖事業を加速

  • 印刷
  • 共有

東京電力ホールディングス(東京都千代田区)は1月18日、Ørsted A/S(エルステッド社/デンマーク王国フレゼリア)と洋上風力発電事業の協働について覚書を締結した。

今後両社は、東京電力ホールディングスが実現可能性を検証するために海底地盤調査を行っている千葉県・銚子沖のウィンドファーム化について、協働して検討していく。同時に、さらに広範な戦略的パートナーシップに向けて協働していく。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報