VPP実証プロジェクトなど推進 東北電力、新潟県と包括連携協定

  • 印刷
  • 共有
こちらをクリックすると拡大します
こちらをクリックすると拡大します

東北電力(宮城県仙台市)は2月6日、新潟県のさらなる発展を進めることなどを目的として、同県と包括連携協定を締結した。今後は、この協定に基づき、バーチャルパワープラント(VPP:仮想発電所)実証プロジェクトや、子育て層・女性層を対象としたイベントなど、様々な施策を展開していく。

この協定の連携項目テーマは、「防災・防犯」「健康・暮らし」「観光・拠点化」「エネルギー・産業振興・人口増」「学び・次世代」「その他、地域の活性化等」の6つ。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報