> > 半導体工場の瞬時電圧低下を防止、デマンドレスポンスも対応する蓄電システム

半導体工場の瞬時電圧低下を防止、デマンドレスポンスも対応する蓄電システム

 印刷 記事を保存

日本ファシリティ・ソリューション(東京都品川区)などは2月25日、パイオニア・マイクロ・テクノロジー(山梨県甲府市)の蓄電池システム(容量:0.72MWh)のリニューアル工事を完了し、運用を開始したと発表した。

同システムの蓄電池には、東北村田製作所(福島県郡山市)が生産するオリビン型リン酸鉄リチウムイオン電池「FORTELION®」を使用。これに、明電舎製(東京都品川区)のリチウムイオンバッテリー対応瞬低対策機能付大容量パワーコンディショナー(PCS)を組み合わせた。

このシステムは、需要家側エネルギーリソースを活用したバーチャルパワープラント構築実証事業補助金を活用し、デマンドリスポンス(DR)と、半導体製造ラインの瞬時電圧低下対策に使用される。

(※全文:793文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.