> > 豊田通商、卒FIT電気買取サービス発表 トヨタホームのオーナーに9.5円で

豊田通商、卒FIT電気買取サービス発表 トヨタホームのオーナーに9.5円で

豊田通商(愛知県名古屋市)は6月17日、グローバルエンジニアリング(GE社/福岡県福岡市)との協業により、トヨタホームオーナー向けに、固定価格買取制度(FIT制度)による買取期間が満了(卒FIT)する住宅用太陽光発電の余剰電力を9.5円/kWhで買取るサービスを11月から開始すると発表した。

このサービスは、豊田通商がGE社の余剰電力買取りサービスを紹介するもの。全国のトヨタホームオーナーを対象に、全国一律の価格で買取る。豊田通商は、このサービスのメリットとして、高値の買い取りであることや、トヨタグループの豊田通商ならではの安心感、切り替え費用は0円、登録は簡単な手続きのみで切替できることなどをあげている。申し込み・問い合わせについては、専用のウェブサイトを6月末日にオープンする予定だ。

(※全文:977文字 画像:なし 参考リンク:なし)


関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.