> > 経産省、SDGs経営実践の要点や政策提言を取りまとめ ESG投資を後押し

経産省、SDGs経営実践の要点や政策提言を取りまとめ ESG投資を後押し

経済産業省は6月28日、企業の「SDGs経営」によるESG投資の呼び込みを後押しするため、「SDGs経営」を実践するポイントや、政策提言をまとめた「SDGs経営/ESG投資研究会」の報告書を公表した。

同省は5月にも、同研究会の議論を踏まえ、企業がSDGsに取り組む「SDGs経営」のエッセンスや投資家がこれを評価する視座等をまとめた「SDGs経営ガイド」を取りまとめ公表している。

今回の報告書は三章で構成。第一章・第二章は「SDGs経営ガイド」を補足するものだ。第一章では、SDGsが企業や投資家等のステークホルダーにとってどのような意味を持つのかについて整理し、第二章では、「SDGs経営」を実践するために企業や投資家等が意識すべきポイントをまとめている。

第三章では、「政策提言」として、研究会の議論を通じて見えてきた、「SDGs経営」を実践し、その価値を高めていくために、今後、政府として企業やステークホルダーとともに取り組んでいくべき施策について、政策展開の方向性を示している。

(※全文:1514文字 画像:なし 参考リンク:あり)


関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.