> > 東京都、個人向け都債「東京グリーンボンド(外貨)」の条件を発表

東京都、個人向け都債「東京グリーンボンド(外貨)」の条件を発表

© 7maru / amanaimages PLUS

東京都は10月28日、12月6日より販売開始する個人向け都債「東京グリーンボンド(外貨)」の条件を発表した。利率の仮条件は11月22日午後に公表され、決定された条件は12月5日午後に公表される。

発行額は100億円相当、首都圏の企業も購入可能

今回募集するグリーンボンドは、東京都が、都有施設の改築・改修(再生可能エネルギー導入等)や照明のLED化、東京港・島しょ海岸保全施設整備事業などの、環境事業に要する資金を調達するために発行される。

この債券の売出しは、みずほ証券(東京都千代田区)など、5社の取扱い金融機関で行われる。売出期間は2019年12月17日まで。発行条件は、下記の通り。

米ドル建てで年限は5年。発行額は100億円相当。申し込み単位は1,000米ドル単位。購入限度額は1人または1団体あたり50万米ドルまで。

受渡日は2019年12月18日で、償還日は2024年12月17日。利払日は年2回(6月・12月の各17日)。購入対象者は、東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県に在住・在勤・在学の個人、同エリア内に主たる事務所・事業所を有する法人・団体。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 42 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.