> > 大和証券グループ、再エネ専門の金融アドバイザリー会社に50%出資

大和証券グループ、再エネ専門の金融アドバイザリー会社に50%出資

画像はイメージです((© PantherMediaGmbH / amanaimages PLUS)

大和証券グループ本社(東京都千代田区)は10月30日、グループ会社を通じて、再生可能エネルギー分野に特化したフィナンシャル・アドバイザリー事業を行うGreen Giraffe Advisory B.V.へ50%出資したと発表した。

これにより、欧州のDaiwa Corporate Advisory が行うインフラ関連アドバイザリー事業を補完するとともに、再生可能エネルギーをはじめとするインフラ関連アドバイザリーのプラットフォームを一層強化する。

今回の出資は、子会社である大和インターナショナル・ホールディングス傘下のDC Advisory Holdings Limitedを通じて実施した。

Green Giraffe Advisory B.Vは、2010年に設立された、再生可能エネルギーに特化したアドバイザリー事業会社。現在、パリ(フランス)、ユトレヒト(オランダ)、ロンドン(英国)、ハンブルク(ドイツ)、ボストン(米国)、ケープタウン(南アフリカ)のオフィスで事業を展開している。

SDGs関連ビジネスへの投資などを推進

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.