> > サニックス、日本気候リーダーズ・パートナーシップの125社目の加盟企業に

サニックス、日本気候リーダーズ・パートナーシップの125社目の加盟企業に

画像はイメージです(© Elnur /amanaimages PLUS)

サニックス(福岡県福岡市)は、「脱炭素社会」への移行をビジネス視点でとらえる日本独自の企業グループ、日本気候リーダーズ・パートナーシップ(JCLP/神奈川県三浦郡葉山町)に11月12日付で賛助会員として加盟したと発表した。

同社は、産業廃棄物のリサイクル、太陽光発電を中心とする再生可能エネルギーなど、事業領域を広げながら、環境を主眼とする各種事業に取り組んでいる。気候変動は、人類にとって重大なリスクであると同時に、社会・経済の大きな構造転換も視野に入れるべき世界の喫緊の課題と捉えている。

同社は、気候変動の低減を目指した社会の変化を加速するため、JCLPに加盟。この加盟を通じ、再生可能エネルギーのさらなる普及と主力電源化を目指し、また、個別企業の枠を超え、環境負荷の低いエネルギーが当たり前の社会、そして持続可能な脱炭素社会の実現に向けて貢献していく。

脱炭素社会の構築を発展の機会と捉える企業ネットワーク

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.