> > 稼働済みソーラーシェアリングの相談サービスを開始 千葉エコ・エネルギー

稼働済みソーラーシェアリングの相談サービスを開始 千葉エコ・エネルギー

設備下で栽培した里芋

千葉エコ・エネルギー(千葉県千葉市)は11月から、稼働済みソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)事業の相談サービスを開始した。日々の農業や、台風などの災害対応、事業売却まで様々な相談を受け付け、安定した事業運営をサポートする。

このサービスは、農林水産省の優良事例として掲載された同社の取り組みや、千葉大学・三重大学との営農に関する共同研究、さらに業界団体として培った事例研究などの知見を活かしたもの。同社は現在行っている新規導入案件のサポートサービスに加え、稼働済み案件の相談サービスを開始することで、長期事業であるソーラーシェアリングを安定的に運営するためのパートナー企業を目指す。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.