> > 環境省、環境技術実証(ETV)事業を募集 気候変動対策など6領域

環境省、環境技術実証(ETV)事業を募集 気候変動対策など6領域

ETV事業イメージ図(出所:環境省)

環境省は11月5日、既に実用化された先進的な環境技術を第三者が客観的に実証することで、環境技術の普及を支援する「環境技術実証事業(ETV事業)」における2021年度の実証対象技術の募集を開始した。募集期間は2021年1月29日17時まで。

ETV事業では、環境技術開発者でも利用者でもない信頼できる第三者機関(実証機関)が環境技術環境保全効果等を実証し、その結果を環境省ウェブサイト等で広く公表する。また、実証を行った技術には、ETV事業ロゴマークが交付される。製品やカタログ等でこのロゴマークを使用し、環境技術をPRすることができる。

ETV事業の概要は以下の通り。応募方法や注意事項等の詳細は、環境省や技術調査機関(産業環境管理協会)のウェブサイトを参照のこと。

023782-2

共通ロゴマーク(出所:環境省)

気候変動対策や資源循環など6領域で募集

今回、募集する実証対象技術は以下の通り。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 78 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.