> > 損保ジャパン日本興亜、風力発電事業者・レンダー向け稼働率保証保険を開発

損保ジャパン日本興亜、風力発電事業者・レンダー向け稼働率保証保険を開発

協業イメージ

損害保険ジャパン日本興亜(東京都新宿区)は1月9日、風力発電メンテナンスを専門とする北拓(北海道旭川市)と協業し、プロジェクトファイナンスの風力発電事業者と貸し手の金融機関(レンダー)に対して、発電事業の経営安定化を支援する「稼働率保証保険」を提供すると発表した。

この協業において、北拓は、風力発電事業者に対して、メンテナンスと予防保全、稼働率保証を包括的に提供することで、一定の風力発電稼働率を保証するサービスを提供する。

損保ジャパン日本興亜は、北拓のメンテナンス・予防保全と稼働率保証を前提とし、あらかじめ定めた稼働率を下回った分の売電減少額を補償する保険を風力発電事業者とレンダー向けに提供する。さらに、メンテナンス・予防保全レベルに応じた風力発電所向けの保険(物的・利益損害)を提供する。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.