> > 浮体式洋上風力発電で地域の脱炭素化ビジネスを促進 調査業務の募集を開始

浮体式洋上風力発電で地域の脱炭素化ビジネスを促進 調査業務の募集を開始

画像はイメージです

環境省は9月18日、浮体式洋上風力発電によって、エネルギーの地産地消をめざす地域の各種調査や事業性、CO2削減効果等の検証を行う委託事業の募集を開始した。募集期間は10月20日17時まで。

同事業によって、地域における自立的な脱炭素化ビジネスの形成、ひいては第5次環境基本計画に掲げられている「地域循環共生圏」の構築を促進することが目的。

事業期間は原則として4年間以内。予算額は1事業当たり、

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 60 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.