> > 小布施町、自然電力らと包括連携協定を締結 環境に配慮し災害に強いまちに

小布施町、自然電力らと包括連携協定を締結 環境に配慮し災害に強いまちに

画像はイメージです

長野県小布施町、Goolight(長野県須坂市)、自然電力(福岡県福岡市)は9月23日、次世代型インフラの実現に向けた包括連携協定を締結したと発表した。なお、この協定にはシグマクシス(東京都港区)も参加する。

協定に基づき、町有施設等での太陽光・電気自動車の充電実証実験をはじめとする、環境に配慮した自律分散型次世代インフラの検討を行う。

各分野で環境に配慮し災害に強い「次世代型インフラ」構築

同協定の目的は、以下の2点。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 75 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.