> > 環境省のEV補助金、対象の「再エネ100%電力プラン」が発表

環境省のEV補助金、対象の「再エネ100%電力プラン」が発表

画像はイメージです

東京電力エナジーパートナー(東京都中央区)は2月1日、再エネ100%電力調達を前提にEV等の購入を支援する環境省の補助金に、同社の電力プラン「アクアエナジー100」が、対象プランとして認証されたことを発表した。なお、1月29日時点で同社をはじめLooop、ENEOSなど17社のプランが認定されており、環境省ウェブサイトで一覧表を公開している。

「アクアエナジー100」は、東京電力グループの一般水力発電を電源とした関東エリアの家庭が対象の料金プラン。同プランが、同補助事業の対象条件となる「再エネ電力メニュー」に認証されたことによって、電気自動車を新たに購入する顧客が、同プランを選択すると、電気自動車の購入費用の一部として、上限80万円の補助を受けることができる。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 69 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.