> > ローソン、プラ削減へ「量り売り」商品を拡大 ハンドソープ・シャンプー等も

ローソン、プラ削減へ「量り売り」商品を拡大 ハンドソープ・シャンプー等も

(左から)はかりとリサイクル原料を使用した無料容器

ローソン(東京都品川区)は2月17日、「ナチュラルローソン」の5店舗で、新たに松山油脂(東京都墨田区)のハンドソープ・ボディソープ・シャンプー・コンディショナーの量り売りを開始する。今後、さらにカテゴリーの拡大も検討する。

ナチュラルローソンでは2020年8月、直営店2店舗で、プラスチック削減の取り組みの一環として洗剤の量り売り実験を開始した。「使用頻度が高いハンドソープやシャンプーなどでも同取り組みを実施して欲しい」という顧客からの要望に応え、今回、松山油脂の「LEAF&BOTANICS(リーフ&ボタニクス)」シリーズの4品を新たに追加。量り売り実験店舗を合計5店舗に拡大する。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 53 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.