> > 「ESG経営の実践」発刊記念ウェビナー開催 新たな経営指標「新国富」とは

「ESG経営の実践」発刊記念ウェビナー開催 新たな経営指標「新国富」とは

学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学(東京都港区)出版部は8月5日、馬奈木俊介氏編著による「ESG経営の実践」の発刊を記念したウェビナーを開催する。健康や教育、自然環境の価値といった、今後重要性が増す「新たな富」を可視化する手法である「新国富指標」について、馬奈木氏が基礎から事業への応用まで解説する。時間は13時~14時の1時間。参加費は無料。申込みは同大学院ウェブサイトより(要事前登録)。

なお、事務局ではより深く「新国富」の概念を理解するため、テキストとして「ESG経営の実践」を手元に準備することを勧めている。

SDGsの達成目標年にあたる2030年まで10年を切り、サステナビリティの実現に向けて、より一層実効的かつ本質的な取り組みが求められている。ビジネス領域では、ESG(環境・社会・企業統治)の観点が企業評価に直結するようになり、これを経営や事業戦略に取り込むことが重要視されている。一方でESG領域の取り組みは売り上げや株価、GDPといった従来の指標では捉えきれない場合も多く、効果的な事業推進のために新たな指標が求められている。

「新国富指標」は、人の健康や教育、自然環境の価値を「包括的な富」(国や地域の豊かさ)と捉え、金銭的な価値に換算して評価する手法。馬奈木氏は2017年に独ベルリンで開催された環境会合で「富の計測プロジェクト」を代表して『国連・新国富報告書2018』を発表。現在、国連・新国富報告書代表を務める。

ウェビナーの概要は以下の通り。

ウェビナー概要

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 44 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.