三菱造船など、洋上で排ガスからCO2分離・回収に成功 純度99.9%以上

  • 印刷
  • 共有
洋上でのCO2回収実証試験(出所:三菱造船)
洋上でのCO2回収実証試験(出所:三菱造船)

三菱造船(神奈川県横浜市)は10月20日、川崎汽船(東京都千代田区)と日本海事協会(同)と共同で進める、世界で初めて洋上で船上用CO2回収装置を検証するプロジェクトdで、排ガスからのCO2分離・回収に成功したと発表した。実船に搭載したCO2回収小型デモプラントで商用運航中に船舶エンジンより排出される排ガスからCO2を分離・回収した結果、回収CO2純度が99.9%以上と計画通りの性能を達成した。

今回搭載したCO2回収小型デモプラントは、陸上プラント用装置を洋上用に転用したもので、計画通りのCO2回収率を洋上で得られたことから、舶用システムとしての実用化の可能性が高まったとしている。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報