プラ資源循環に取り組む企業の保険料を割引 三井住友海上とあいおいニッセイ

  • 印刷
  • 共有

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険(東京都千代田区)とあいおいニッセイ同和損害保険(同・渋谷区)は4月から、プラスチックの資源循環に取り組む企業を対象に保険料の割引を開始する。

4月に施行される「プラスチック資源循環促進法」では、国がメーカー向けに環境配慮設計指針を策定し、この指針に適合した製品であることを認定する制度が新設される。割引はこの認定制度に準拠したもので、一部の賠償責任保険の保険料に適用する。同法に基づき設計が認定された事業者に対し、以下の商品の割引を提供する。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報