環境ビジネス22年秋号発売 「脱炭素投資」の現在地

  • 印刷
  • 共有
環境ビジネス 2022年秋号
環境ビジネス 2022年秋号

日本ビジネス出版(東京都港区)は9月15日、「環境ビジネス2022年秋号」を発売した。「脱炭素投資急拡大」をテーマに、製造業で進む脱炭素シフトの実態について探るほか、脱炭素設備投資に利用できる資金調達方法などについて解説する。また、企業・自治体における、EVシフトの現状に迫る。

環境ビジネス2022年秋号の主な内容

トップリーダーに訊く『環境配慮型経営』

  • DHLジャパン 代表取締役社長 トニー カーン氏

【特集1】製造業の脱炭素シフト~進むトランジション戦略

  • 燃料転換や電化が脱炭素設備投資のファーストステップ/日本総合研究所 段野孝一郎氏
  • カーボンニュートラル戦略/三菱重工業
  • 高効率ガスタービン発電機等を導入し、着実にCО2を削減/デンカ
  • 脱炭素戦略『環境循環型メタノール構想』/三菱ガス化学
  • NEC、エグゼクティブ向けシンポジウム開催/編集部

【特集2】脱炭素設備投資に利用できる資金調達方法2022

  • 脱炭素に向けて製造業はどのように資金を調達するべきか/KPMGコンサルティング 馬渕裕貴氏
  • 新規ファンド創設を民間投資の呼び水に/環境省 脱炭素化支援機構設立準備室
  • エネルギー業界初のトランジションボンドで200億円調達/東京ガス
  • 温室効果ガス多排出産業の脱炭素へ向けた着実な移行を支援/経済産業省 環境政策課

【特集3】どうなる 企業・自治体2035EVシフトの行方

  • 日本のZEV移行、加速のカギは「政策判断」にあり/日本電動化研究所 和田憲一郎氏
  • EVは「公共・電力インフラ」―持続可能な政策や製品設計を/電力中央研究所 池谷知彦氏
  • EUとカリフォルニアに見るEV政策―実効性をもたせて変革を推進/編集部
  • 2030年度新車30% ZEV化―市町村、メーカーらと連携/愛知県
  • ソーラーカーポート+蓄電池―再エネ100%で走るEVをシェア/広島県
  • 再エネ供給力で「電気」と「車」のCO2排出量を削減/コスモ石油マーケティング
  • 地域共創「くみまち構想」にEVが一役/カインズ
  • 軽商用EV―企業で進む導入理由とその背景/三菱自動車工業
  • おまかせEV for BizでEVシフト/丸紅

オンライン・スタンダード会員でも雑誌「環境ビジネス」が読める

環境ビジネスでは、オンラインで電子ブック版の本誌や会員限定の記事が読める「オンライン会員」「スタンダード会員」を用意。

最新ビジネス情報から補助金情報まで、様々な内容を掲載し、有料記事では有識者の寄稿、編集部のオンライン独自記事などを読むことができる。補助金情報の詳細検索など、環境ビジネスオンラインのすべての機能を利用できる。

1企業200円/日で営業力UP・新規事業開発のための情報収集

また、環境ビジネスには、法人向けに複数名が利用できる「法人会員」がある。このパックは、上記サービスがすべて利用できる複数名のアカウントを会社や部署単位で購入し、請求書払いに対応。社内やチーム内の情報共有に活用できる。

【参考】

この記事にリアクションして1ポイント!(※300ポイントで有料記事が1本読めます)

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報