ジョージアと二国間クレジット構築 22か国目

  • 印刷
  • 共有
ジョージア トビリシ
ジョージア トビリシ

環境省、経済産業省らは9月13日、日本とジョージアが二国間クレジット制度(JCM)の構築に合意したと発表した。在ジョージア日本国大使館(ジョージア トビリシ)において今村朗ジョージア大使とオタル・シャムギア環境保護・農業大臣が協力覚書に署名した。ジョージアは、22か国目のJCMパートナー国となる。

両国は今後、JCMを通じ、ジョージア国内での温室効果ガス(GHG)の排出削減等に関する事業を実施し、両国のNDC(国が決定する貢献)の達成に貢献するとしている。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報