環境貢献型NFT「キャプチャーX」、10万回の行動変容を実現

  • 印刷
  • 共有
(出所:bajji)
(出所:bajji)

bajji(東京都台東区)は1月22日、同社の環境貢献型NFT「capture.x(キャプチャーエックス)」において、カーボンニュートラルに向けたCO2削減量を確認する行動変容(エール)が10万回を突破したことを明らかにした。

購入した環境貢献型NFTには、毎日エール(応援)が送れる

capture.xは、CO2削減プロジェクトを応援して脱炭素社会の早期実現を目指すサービス。NFTを購入したユーザーは、対象施設・設備・プロジェクトの「デジタルオーナー」となり、CO2削減に取り組む施設やプロジェクトを支援できる。また、ユーザーは自身が購入した環境貢献型NFTに対して、毎日エール(応援)を送ることができる。今回、エール10万回突破を確認した。

続きは無料の会員登録(必須情報入力)完了後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事