CTC、脱炭素関連サービスを体系化 企業のGX支援

  • 印刷
  • 共有
CTCのGX サービスの体系(出所:伊藤忠テクノソリューションズ)
CTCのGX サービスの体系(出所:伊藤忠テクノソリューションズ)

伊藤忠テクノソリューションズ(東京都港区/CTC)は8月31日、企業向けのカーボンニュートラルに関連するサービスを体系化したと発表した。温室効果ガス(GHG)排出量の可視化や削減支援、再生可能エネルギー導入・活用支援、関連データ活用基盤構築などのサービスを通して、企業・団体のカーボンニュートラルに向けた社会経済の変革(グリーントランスフォーメーション/GX)を支援する。

同社は、気象データの解析・シミュレーションを1990年頃から開始し、この技術をもとに再エネ発電事業者へのコンサルティングサービスやシステム開発を行ってきた。今回、各企業のGX推進を支援するために個別に提供していたソリューションやサービスを、GHG削減に関する「GXソリューションフレーム」と、データの取り扱いに関連する「GXデータプラットフォーム」として体系化した。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報