> コラム > ビルの省エネ事例4(複合熱源と熱搬送) ~秋葉原ダイビル~
ビルの省エネ事例集

ビルの省エネ事例4(複合熱源と熱搬送) ~秋葉原ダイビル~

環境ビジネス編集部

記事を保存

エネルギー負荷の大きいビル 熱媒搬送システムの省エネ

オフィスビルのエネルギー消費量は年々増加傾向にあるため、改正省エネ法や地球温暖化対策の推進に関する法律(温対法)によって、建物の環境配慮が推進されている。現代の新築の高層ビルでは、省エネ・CO2削減などの環境配慮の設計は、建物に対する評価にもなると言えるだろう。

秋葉原ダイビルは2005年3月、秋葉原再開発のシンボルとして、「秋葉原クロスフィールド」という産官学一体の都市プロジェクトの中核施設として誕生した。地下2階・地上31階塔屋1階の超高層ビルには、こうした時代のニーズに即した建築設計を見ることができる。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

ビルの省エネ事例集 バックナンバー

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ