> コラム > FIT4年目、太陽光事業の今後は...

FIT4年目、太陽光事業の今後は...

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

日本ビジネス出版は、2月26日、SMAジャパンと協賛で「2015年度 事業性・収益性を確保するための太陽光発電事業の在り方」と題したセミナーを開催。自然エネルギー業界が転換期を迎える中、200人の定員を大幅に超える参加者が集まり、4人の専門家の講演に耳を傾けた。

FIT4年目、買取価格の引き下げや電力会社の接続保留など、自然エネルギー業界は大きな転換期を迎えている。セミナーでは、4人の演者が、太陽光発電事業の行方、再エネ先進国ドイツの事例、事業性、収益性を確保し生き残っていくための道筋などについて講演した。

(※全文:1,673文字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.