> コラム > 風力発電業界を挙げて出力制御方法を一本化していくことが必要

風力発電業界を挙げて出力制御方法を一本化していくことが必要

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

電力5社の接続保留問題を受け、経済産業省が2014年12月に出力制御の新ルールを発表。太陽光発電については全ての設備が出力制御の対象となった。こうした動向をふまえ、風力発電業界でも出力制御への対応が喫緊の課題となっている。

太陽光が始まれば風力も…

今年始めから話題となっている再生可能エネルギー発電への出力制御。太陽光発電については、2015年5月に九州電力が種子島で初の出力制御を行った。

(※全文:2,257文字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.