> コラム > 築7年の家をZEH仕様に!創蓄連携システムで経済性と安心を確保

築7年の家をZEH仕様に!創蓄連携システムで経済性と安心を確保

環境ビジネス編集部

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

発電がよくロスなく設置できるモジュール

K様は以前からZEH住宅に興味を持っており、補助金制度をきっかけに、築7年になる自宅を太陽光と蓄電池を設置したZEHへと改築した。震災での停電や被災地のニュースを見て、将来の安心のためにと改築を決めたという。

K様邸は延床面積18.38坪。施工にあたった京滋ソーラー株式会社が選択した太陽光発電システムはカナディアン・ソーラー・ジャパンの『PVESS(ピーヴェス)』。同社は2017年PVESS販売全国No.1の実績があり「お客さま一人ひとりにあったプランの提供を心がけている」と語る。

(※全文:1799文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.