> コラム > 電力は『賢く』使う時代に ― 市場拡大するアグリゲーションサービス

電力は『賢く』使う時代に ― 市場拡大するアグリゲーションサービス

環境ビジネス編集部

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

これまで各需要家内でしか活用されていなかった需要家側エネルギーリソースについて、束ねる(アグリゲートする)ことで仮想発電所としてコントロールでき、市場取引や相対取引を通じた調整力としての活用も期待される。その結果、以下のようなメリットが生じる。

  • 需要家側エネルギーリソースが市場参加する結果、マーケットメカニズムを通じてより高コストの電源を代替し、電力コストの引き下げに貢献。
  • 今後、更に導入が拡大していく需要家側エネルギーリソースについて、アグリゲーターが需要家と系統運用者の間に立ち、コントロール下の需給を制御することで系統安定化や再エネの最大限の活用に貢献。

    (※全文:2605文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

 印刷 記事を保存

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.