> コラム > エネルギー新時代にアジアで活かしたい日本のコア技術!
アジアの環境問題にプロジェクトで解決策を

エネルギー新時代にアジアで活かしたい日本のコア技術!

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

エネルギー革新の時代に日本は

2016年4月内閣府が「エネルギー・環境イノベーション戦略」を、経済産業省が「エネルギー革新戦略」を発表した。その中で、「創エネルギー」「蓄エネルギー」「省エネルギー」の3つに分けて有望革新技術を特定している。「創エネルギー」では、再生可能エネルギーの発電効率とコスト、「蓄エネルギー」では、リチウム電池を超える革新技術と水素等の効率的エネルギーキャリアに着目している。それに加えて、『研究体制を強化して、シーズの創出、産業界の研究開発投資、国際共同開発をあげ、世界をリードして、気象変動対策と経済成長を目指す。』としている。

(※全文:2249文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

この記事の著者

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.