> コラム > 補助金の活用で、EV充電設備の設置負担が実質ゼロに

補助金の活用で、EV充電設備の設置負担が実質ゼロに

『世界一の環境先進都市』を目指す東京都。2016年3月に策定した『東京都環境基本計画』では、都内の温室効果ガス排出量を2030年までに30%削減(2000年比)することを目標に掲げている。次世代自動車であるZEV(ゼロエミッション・ビークル)の普及は、目標達成のための重要な取り組みのひとつだ。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 94 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.