> コラム > 軽量・高強度素材『セルロースナノファイバー』の可能性
サーキュラー・エコノミー 国内外の最先端ビジネス

軽量・高強度素材『セルロースナノファイバー』の可能性

『2050年までに温室効果ガス80%削減』へ向け、取り組みを進める日本政府。環境省では、鋼鉄の5分の1の軽さで5倍以上の強度を持つセルロースナノファイバー(CNF)に着目。CNF活用材料を使用することで、CO2の効果的な削減を図ることを目的とした、様々なCNF性能評価モデル事業を推進する。新素材、CNFの可能性とは…。

(※全文:4266文字 画像:あり)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.