> コラム > 再エネ100宣言 RE Action発足(前編)中小企業に広がるか

再エネ100宣言 RE Action発足(前編)中小企業に広がるか

消費電力量10GWh未満の中小規模企業や、企業以外の自治体・教育機関・医療機関などが 再エネ100%化を表明する新しい枠組み「再エネ100宣言 RE Action」が、10月9日に発足した。グリーン購入ネットワーク(GPN)、イクレイ日本(ICLEI)、地球環境戦略研究機関(IGES)、日本気候リーダーズ・パートナーシップ(JCLP)の4団体が主催し、発足日現在の参加団体は28団体。5年後に1万団体の参加を目指している。

多くの企業・団体が持つ需要を顕在化することで、投資や推進政策を後押しし、希望するすべての電力需要家がリーズナブルに再生可能エネルギーを調達していける環境を目指す。

2050年までに100%再エネ転換

同イニシアティブへの参加要件は下記の通り。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 86 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.