> コラム > 回収CO2で安価な航空機燃料/トラック車上でCO2を液化・回収
環境×空気 進む技術革新、企業の最前線

回収CO2で安価な航空機燃料/トラック車上でCO2を液化・回収

「脱炭素社会」への取り組みが世界的に進む中、交通・輸送の分野も例外ではない。シリーズ「環境×空気」。今回は空気中のCO2を回収し安価な航空燃料の普及を目指すオランダの企業と、トラックから排出されるCO2を車上で回収し液化・貯蔵するスイスの大学の取り組みを岩澤里美氏が紹介する。

回収CO2で安価な飛行機燃料

飛行機のCO2排出量削減は大きな課題だ。11月初めから、ANAホールディングスが定期便にSAF(持続可能な航空燃料。いわゆるバイオジェット燃料)を使い始めた。この導入により、同社では石油由来のジェット燃料よりもCO2排出を90%削減できるという。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 84 %

環境×空気 進む技術革新、企業の最前線 バックナンバー

この記事の著者

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.