環境×空気 進む技術革新、企業の最前線

新タイプの「ファサード」で空気汚染をブロック ドイツで計画が進む

  • 印刷
  • 共有

暮らしの中で脱炭素化への取り組みが当たり前のことになった。温室効果ガスにはCO2以外もある上、塗料などに含まれる化合物、花粉や悪臭など人体に影響を与えるものもあり、空気を浄化する優れた研究や燃料に変える実証実験などが世界各国で進められている。

この分野のスタートアップからグローバル企業まで、斬新な発想により技術革新を行う企業の最前線を、岩澤 里美氏が紹介する。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報