環境用語集 リスクコミュニケーター

住民・企業・自治体などの利害関係者が、環境汚染に関する情報を共有し、互いの意志疎通を図り、環境汚染への対策を進めていく「リスクコミュニケーション」。

リスクコミュニケーターは、専門知識やノウハウを持って企業や行政からの一方的な情報を鵜呑みにするのではなく、互いに意見を出し合い、環境リスクを低減するための方法について考える場をコーディネートする能力が求められている。

関連ニュース 等

環境用語集TOPへ

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報