> > 水循環基本法

環境用語集

水循環基本法【みずじゅんかんきほんほう】

水循環基本法とは

民主党政策集(INDEX2009)で提案されている法案。

日本は、省庁縦割りの水管理により自然環境を活かした水循環になっていない。循環する水全体、森・川・海を一体としてとらえ、流域すべてを視野に入れた健全な水循環を確保する必要がある。現状では細分化され目的が異なる森林、河川、海岸等に関連する各法律を、水循環という観点から、環境指向的な一つの法律として統合する。その際には、住民参加と情報公開により、地域の自然・文化・社会的特性に応じて、住民が森林や河川の問題に真剣に取り組むことのできるシステムを法律に組み込む。

関連団体:水資源機構
関連法:水資源開発促進法

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.