> > 森林管理・環境保全直接支払制度

環境用語集

森林管理・環境保全直接支払制度【しんりんかんり・かんきょうほぜんちょくせつしはらいせいど】

森林管理・環境保全直接支払制度とは

民主党政策集(INDEX2009)で提案されている法案。

国土の保全・水源のかん養等、森林の有する公益的機能を十全に発揮させ、京都議定書の削減目標達成に必要な森林吸収量を確保するためには、適正な森林管理が必要である。そのために、森林所有者に対して森林の適切な経営を義務付け、間伐等の森林整備を実施する上で森林所有者が負担する費用相当額を交付する森林管理・環境保全直接支払制度を導入することが検討されている。

関連団体:NPO法人日本森林管理協議会

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.