> > Looop、自作型メガソーラーキットを発売 価格はイチキュッパ(1億9800万円)

Looop、自作型メガソーラーキットを発売 価格はイチキュッパ(1億9800万円)

記事を保存
Looop、自作型メガソーラーキットを発売 価格はイチキュッパ(1億9800万円)

自分で作れる太陽光発電キットを提供するLooop(ループ)(東京都文京区)は、5月7日にメガソーラー(太陽光発電所)に対応した新製品「みんなで作ろう!メガソーラーキット」の販売を開始する。

新製品は、ソーラーパネル(出力1125kW)、パワーコンディショナー(出力990kW)、架台、キュービクル、電材など、メガソーラーの設置に必要な部材をひとつのキットとしてまとめた。価格は1億9,800万円(税別及び工事費・配送費別)。本キットを利用することで、顧客はメガソーラー導入におけるコストの削減、商品選定および技術検討の期間短縮を図ることができる。

部材名称 数量/単位
Looop 250W 多結晶ソーラーパネル 4500枚
3段5列 支柱埋設式オリジナル架台 300セット
500kW国産パワーコンディショナー※ 2台
国産エンクロージャー 1台
国産キューピクル 1台
接続箱 20面
集電箱 4面
ケーブル類 1式
発電量遠隔監視装置みえるーぷ 1台

※パワコン2台のうち1台の出力を490kWに制限して使用

顧客がパネルや架台の設置工事と高圧での電気工事を行えば業界トップクラスのコストパフォーマンスでメガソーラーでの発電事業が実現できる。また、同社では工事の依頼も受けているほか、メガソーラー向けの土地の紹介も行っている。

同社の主力商品である自作で作れる太陽光発電キット「MY発電所キット」は、主に電力会社との低圧契約(50kW未満)を前提として販売をしており、2013年4月末時点で日本全国120カ所以上の設置実績を達成している。

同社ではこの「MY発電所キット」を複数セット同時に購入することで小規模から中規模まで幅広い顧客のニーズに応えてきた。しかし、一方で大規模の太陽光発電所(メガソーラー)を希望される顧客には、同社の特徴でもある分かやすい商品内容で提供ができない状況となっていた。同社ではこの状況を改善し同社らしい商品展開を目指すため、メガソーラーに対応した新商品を販売することとした。

Looopは東日本大震災後の2011年4月に会社を設立。宮城県石巻市へソーラー発電システムの無償設置をはじめ、震災被害地へ太陽光発電で支援を行った。その後、太陽光発電所をDIY感覚で作れる「MY発電所キット」をリリース。将来は風力・水力も視野に入れた自然エネルギー専門のリーディングカンパニーを目指している。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.