> > カナダ・オンタリオ州の再エネ買取制度、地元優遇でWTOから是正勧告される

カナダ・オンタリオ州の再エネ買取制度、地元優遇でWTOから是正勧告される

 印刷 記事を保存

世界貿易機関(WTO)は、5月6日(ジュネーブ時間)、日本及びEUの申立てに基づきWTOで審理されてきたカナダ・オンタリオ州の再生可能エネルギーの固定価格買取制度における州産品優遇措置「ローカルコンテント要求」に関して、申立国の主張を概ね認め、カナダの措置をWTO協定非整合的であるとし、措置の是正を求める上級委員会の報告書を公表した。

本件は、WTO紛争案件として、再生可能エネルギー分野における自国産品優遇措置がWTO協定違反と判断された初のケースとなる。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.